能作

NOUSAKU

能作富山 能作
能作の主な商品の素材は、純度100%の錫(すず)です。
金、銀に次ぐ高価な金属として知られる錫は、酸化しにくく抗菌作用が強いという特性を持ち、古くから酒器や茶器に使われてきました。
純度100%の錫は非常に柔らかく、形状や厚さにもよりますが手で容易に曲げることができます。
曲げる時にピキピキという高い音がしますが、これは錫の分子が擦れ合う音でTin Cry(錫鳴き)と呼ばれています。
金属でありながらも人肌に馴染む錫を、生活の様々なシーンでお楽しみください。

PICK UP ITEM 「能作」のピックアップアイテム

NEW ARRIVALS 「能作」の新着アイテム

NOUSAKU
富山 能作富山県高岡市

能作は、江戸時代から400年伝わる鋳造技術を用いて、1916年に仏具の製造を始めました。
仏具や茶道具などの製造で培った様々な鋳造方法や加工技術で素材特性を最大限に引き出し、近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。
「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」をモットーにこれからも鋳物の可能性を拡げ続けていきます。

富山 能作について詳しく見る

BRAND NEWS 「能作」の新着ブランドニュース

日本のものづくりの未来を支えるメイド・イン・ジャパン ファクトリーショップ