富山 能作鋳物メーカー

「能作」-テレビ東京「カンブリア宮殿」で放送

ファクトリーエクスプレスジャパンで取扱い中の富山県の鋳物メーカー「能作」が、テレビ東京「カンブリア宮殿(2019年9月12日(火)22時~)」で紹介される予定です。

<能作>
能作は、江戸時代から400年伝わる鋳造技術を用いて、1916年に仏具の製造を始めました。
仏具や茶道具などの製造で培った様々な鋳造方法や加工技術で素材特性を最大限に引き出し、近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。

>「能作」 のご紹介・取扱アイテムはこちら

 

「カンブリア宮殿」は、ニュースが伝えない日本経済を、村上龍さん・小池栄子さんが“平成カンブリア紀の経済人”をゲストに迎えるトーク番組です。

▼テーマ予告
欧米からアジアまで、今、富山県高岡市の鋳物メーカーが生み出す製品に世界が魅了されている。
100年前に創業した下請け町工場は、いかにして斬新なデザインと技術力で客を掴む「ブランド鋳物メーカー」に変貌したのか? 創業家の娘婿の知られざる格闘に迫る!

>番組の詳細はこちら

日本のものづくりの未来を支えるメイド・イン・ジャパン ファクトリーショップ